まずはいい興信所の見分け方を知りましょう。

いい興信所と悪い興信所の見分け方

興信所といえばかかるお金が膨大なため、悪い興信所にかかるとかなりの損をすることもあります。
なので、興信所を利用する際にはきちんといくつかの興信所から見積もりをもらったり。或いは一日だけ利用してみるなど、きちんと試す必要があります。
しかし、値段が安いからといってそれが良い興信所とはかぎりません。
安すぎる興信所は逆に客引きだけを目的としている興信所も少なくないのが実情です。たとえば最初の金額提示ではわざと安い値段を表示しているにもかかわらず、実際に調査を終えた後には何かと追加料金が発生していて結局高い値段をとられるというパターンもあります。
基本的に「これが興信所の相場!」というものを出すのはなかなか難しいのです。なぜなら調査内容によっても値段が変わってきますが調査の基本料金は4万円から、調査費用は1日8万円〜というところが多いです。
もちろん、これに他にも経費がかかるので1日12万円ぐらいが相場と考えていいでしょう。
基本料金が安い興信所の場合は20万円、30万円以上になる場合は相場よりも高いと考えていいでしょう。
「基本料金1000円からでもOK」などと値段を極端に安く表示している興信所の場合はその後の追加料金を取られる可能性を考えていたほうがいいでしょう。